美味しんぼの料理を考察

1ぱくぱく名無しさん2008-11-28 21:05:00

美味しんぼの料理を考察するスレッド

関連スレッド

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1226505885/l50(漫画板)

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1206268972/l50(懐アニ平成板)

431ぱくぱく名無しさん2011-11-23 18:56:14

>>1

反原発の『美味しんぼ』が政府の監視の対象に!「いたずらに不安をあおる」  作者ブチギレ

6ぱくぱく名無しさん2008-11-29 17:16:13

しゃぶスキーはうまかった

8ぱくぱく名無しさん2008-12-03 21:21:51

>>6

どうやって作った?

11ぱくぱく名無しさん2008-12-05 22:00:35

>>8

参考に

<その1>

牛の脂身を炒め、霜降り肉を焼き、酒とごくわずかのみりん、醤油で味付けする。

牛肉を食べきってから少しだし汁を足し、春菊、ネギ、しいたけ、豆腐などを入れる。

これらを片づけてから再び肉を入れ、これを繰り返す。

生卵の代わりに大根おろしを使うこともあったという。

<その2>

魯山人が歳を取ってからの調理法。

肉は霜降りではなく、赤身が多い物を使う。

鍋にダシを八分目ほど注ぎ、肉をダシに泳がせ、白みがかったところを食べる。

野菜を煮ている間に肉を入れて食べる場合もある。

つけダレは、八方だしに煎り酒、梅干しを酒で煮詰めたものをあわせて作る。

82ぱくぱく名無しさん2009-04-06 04:15:57

>>11の「その1」ってのは普通のありきたりのすき焼きとどう違うの?

40ぱくぱく名無しさん2008-12-20 20:27:10

豚カツは、どの厚さが最高の旨さを引き出す?

44ぱくぱく名無しさん2008-12-26 08:40:09

>>40

薄いと、衣にも肉の味が移って美味いよなw

俺は、トンカツの衣が大好きで、衣を食う為にトンカツにしてるようなもんだから、肉の方はいつも半分ほど猫にくれてやってるなw

175ぱくぱく名無しさん2011-03-10 14:52:28

>>82

砂糖使わないで味醂

俺はむしろ2が普通のしゃぶしゃぶと何が違うか知りたい(つけだれ以外で)

144ぱくぱく名無しさん2010-08-24 20:21:51

まあ、赤ん坊の離乳食に「ハチミツと半熟卵のおじや」をお勧めした程度のストーリーを描いた、作者と編集者と出版社だから、その辺は推して知るべしだろうな。

ちなみに、「ハチミツと卵」の話は単行本未収録だよ。あったりまえだけどさ(笑)。

146ぱくぱく名無しさん2010-09-05 09:01:59

>>144

その話まえに探してみたけど見つからなかった。

出回ってないのかな。読んでみたい。

美味しんぼの料理は、簡単なやついくつかつくってるけど、

どれもおいしかったよ。

147ぱくぱく名無しさん2010-09-05 20:40:10

>>146

あまりの馬鹿馬鹿しさと誤謬の滅茶苦茶さから、単行本未収録ですよん。

今さら読めぬ。

149ぱくぱく名無しさん2010-09-05 23:59:15

>>147

ありがとう。

単行本はぜんぶ持ってるのです。言葉足らずでした。

雑誌に掲載されたのがスキャンされてネット上にないかな…とか、

ヤフオクでその号のスピリッツが出品されてないかな…とか。

それにしても最近はつまらなすぎる。でも買うけど。

176ぱくぱく名無しさん2011-03-10 15:59:39

>>175

昔テレビでやってたんだけど、3cm角の豆腐と3cmの長さに切った根深ネギを

鍋の半分ぐらいに高さを揃えて敷き詰めて、味付けが濃いめのワリシタを

豆腐とネギが頭を出す程度に張る。

ワリシタは絶対に煮立たせないようにして、常に保温状態ぐらいにしておく。

そして鍋の開いたスペースで、しゃぶしゃぶ用の霜降り肉を軽く泳がす。

肉が若干白くなりはじめたら、煎り酒と梅干しで作ったツケダレに浸けて食べてた。

それが魯山人が食べてた本物のしゃぶしゃぶだって言ってたよ。

265ぱくぱく名無しさん2011-07-03 01:54:32

フォアグラみたいに不健康な脂肪肝を人工的に作らなくても

自然の海の中で鍛えられた肝は高級じゃないけど遜色ないよって話でしょ?

267ぱくぱく名無しさん2011-07-03 18:45:14

>>265

だから遜色あるかないか比較するんじゃなく別々のものとしてそれぞれの良さをそれぞれのままに認められないのかっつー話

279ぱくぱく名無しさん2011-07-06 16:12:54

ゆう子は旨いはず

ゆう子の味がわかれば食通の仲間入りです

しかし真の食通ならばメガネの先輩を選ぶでしょう

281ぱくぱく名無しさん2011-07-15 07:47:55

>>279

トミーですね

282ぱくぱく名無しさん2011-07-15 15:32:13

_ト‾|○ >>281

299ぱくぱく名無しさん2011-07-28 00:15:13

もういい加減終るべきなのに終ることができない。

究極のメニューができないから。

『ガラスの仮面』の「紅天女」のパターンだ。どっちが古いか知らんけど。

303ぱくぱく名無しさん2011-07-29 23:44:54

>>299

ガラスの仮面のほうが20年ぐらい昔。

304ぱくぱく名無しさん2011-07-29 23:49:49

>>303

ガラスの仮面て50年も前からあるのかよ!!!

372ぱくぱく名無しさん2011-09-07 12:08:50

魯山人は奇人である。おまえらの書込みなど屁とも思わない。

379ぱくぱく名無しさん2011-09-11 00:44:34

美味しんぼ初期山岡さんのしゃくれ具合は異常w

382ぱくぱく名無しさん2011-09-13 18:52:32

中国産の酢なんか危なっかしくて使えるか!!

385ぱくぱく名無しさん2011-09-13 20:11:53

>>382

クリ「だから独特の風味がしたのねっ!!」

そんなこと言ってたな

386ぱくぱく名無しさん2011-09-13 20:20:05

>>385

クリの花の匂いのこと?

あれは、うっとりするねえww

400ぱくぱく名無しさん2011-09-14 22:16:07

鮭の寄生虫の話があったが、冷凍すればいいのに。

現在は冷凍技術が発達してるから味はそんなに落ちないと思う。

403ぱくぱく名無しさん2011-09-15 11:54:56

>>400

雁屋がルイベを知らなかっただけでは・・・

405ぱくぱく名無しさん2011-09-15 14:51:19

>>403

ルイベってただの冷凍鮭じゃないでしょう。

407ぱくぱく名無しさん2011-09-15 15:04:12

>>405

元々は魚を寒い時期外気にさらし凍結→溶解を繰り返し

水分を抜いた寒天や高野豆腐と似た意図のある保存食品だった

ただ、それとは別にイヌイットやアイヌに

「生のサケは毒があるが凍らすとその毒が抜ける」という言い伝えがあり

毒抜きのために凍らせてそのまま食べたのが起源という説もある

422ぱくぱく名無しさん2011-10-02 21:26:10

俺最近の美味しんぼ見てないんだけど、焼畑で何作ってるの?

442ぱくぱく名無しさん2011-12-14 06:56:31

水道水は不味いけど水道局の人達が悪いわけではないというのはわかる

けど養殖ものを馬鹿にするのは、養殖している人に悪いと思わないのかな?

食の供給を安定させるために養殖業務に長い年月をかけて日夜奮闘してるのに

養殖ものは不味いとかなんとか罵倒して、人として有り得ないんだけど

444ぱくぱく名無しさん2011-12-14 11:21:21

>>442

美味しんぼは「天然」というブランド信者御用達の漫画だから仕方が無い

とは言うものの、昔、末広先生が書かれていたが

安定供給という点ではかなり評価は出来ても

質の点では水産系の養殖はまだまだ発展途上としか言いようが無い

養殖独自の利点

例えば松阪牛とは言わないまでも豚や鶏やほぼ全ての野菜のように

野生の原種より優れた所があるものを作り出した時

はじめて養殖魚が評価される

445ぱくぱく名無しさん2011-12-14 12:12:24

>>444

ハーブ鯖というものが有ってだな…

448ぱくぱく名無しさん2011-12-14 13:39:01

>>445

一色のウナギでも「下手な天然なんか超えてます」と宣伝してる所も有るし

無毒フグとかダム湖ナマズとか天然を超えようとする試みは多いが

まだまだマイナーなんだよね

現時点で市場に普通に出回ってて養殖の方がウマイと言える海産物は牡蠣ぐらい

ま、野生動物の採取には年々批判が高まるばかりだし

今後技術の発達で魚も養殖の方がおいしい時代も遠くないと思うけど

461ぱくぱく名無しさん2011-12-15 17:42:11

そもそもカリーって相当に偏食家なんだよな実は

特にじゃがいもが嫌いでじゃがいも使った料理が

ほとんど出てこないってのもすげーよな

463ぱくぱく名無しさん2011-12-15 18:50:09

>>461

じゃがいもの二度揚げのやつが出てきたくらいか?

468ぱくぱく名無しさん2011-12-15 22:00:06

>>463

ポタージュも出てきたよ

562ぱくぱく名無しさん2012-12-26 10:24:33

>>558

>スキヤキは卵からめて食うものって先入観にとらわれすぎだろ

料理の成り立ちやレシピを無視して先入観?

ばっかじゃねーのw

煮えたての肉って80℃ぐらいあるのにそのまま口に入れるの?

お前先入観にとらわれて玉子に付けて食った事ねーだろ

ばっかじゃねーのwww

砂糖と酒と醤油で作るやり方無視すんの?

突っ込みどころが多いどこじゃねーなこのアホ

649ぱくぱく名無しさん2013-11-15 12:18:56

美味しんぼで、牛すじの牛丼を作る回があった

破門された噺家とその師匠を牛丼で取り持つ話

例によってなんでも料理で解決する

それはさておき、「牛すじは栄養があって安い」と山岡がほざくのだが

牛すじを煮るガス代と手間を考えると安いとは言えない

650ぱくぱく名無しさん2013-11-15 12:20:21

>>649に追伸

圧力鍋はNGでお願いします

652ぱくぱく名無しさん2013-11-16 01:45:03

>>649

山岡は会社の給湯室で煮てたからなw

654ぱくぱく名無しさん2013-11-16 03:44:09

>>652

あー、そうだった!

山岡ってチャッカリしてるよなぁ

655ぱくぱく名無しさん2013-11-16 04:23:47

>>654

あの話は夏休み時期の再放送アニメで定番だったし

何回も見て飽きてる奴も多いんじゃね?w

当時独りモンの山岡が住んでいたビル屋上のプレハブには

業務用のコンロと冷蔵庫が持ち込まれていたはずだから

カネがコストが、ではなく効率だけなら自宅で作った方が楽だったはずだけどな

あれはそもそも犬にやるエサの話だったろ?違った?

659ぱくぱく名無しさん2013-11-17 08:38:34

>>655

会社で捨て犬のために牛すじを煮る → やーねぇ、なにこのニカワを煮たような匂い

色々あって落ちぶれた噺家が山岡を訪ねてくる → いったいどうしたの?

いい気になってテレビとか出ていたら師匠から破門を言い渡された → 独演会やれ

独演会の前に牛丼を作って客にもてなす → 独演会成功

師匠登場 → 牛丼だと!?おごりやがったな → なるほど牛すじの牛丼か・・・

おめぇいい修行をしてきたな → みんなで泣き笑い

656ぱくぱく名無しさん2013-11-16 07:44:44

アレのせいで牛スジの値段が急に上がり

それきり下がらなくなったせいで

若いヒトは牛スジを

「たいしてうまくもないのに、値段だけは高い部位」

と感じているようだ

660ぱくぱく名無しさん2013-11-17 08:39:45

>>656

美味しんぼってロクな影響与えないなー

うちの近所のスーパーだと 85円/100グラム だったけど、それでも高いのかな?

662ぱくぱく名無しさん2013-11-17 21:13:38

>>660

昔はグラム40円とかだったな、大分高くなってるんだね、やはり美味しんぼで

紹介されたからかな?w

666ぱくぱく名無しさん2013-11-19 20:54:23

>>662

西友で110円だた

舐めてんのか

普通の肉のほうが安いわ

668ぱくぱく名無しさん2013-11-19 22:51:14

モツとか牛すじとか高くなりすぎ

ちょっと需要があると値上げする業界のいやらしさ

669ぱくぱく名無しさん2013-11-19 22:55:05

美味しんぼの牛すじの回だがおかしくて未だに納得出来ない

破門された噺家が牛すじの牛丼を師匠に食わす

師匠、「おまえいい修行をしてきたみたいだな」とかほざく

なんなのこれ?

そんなんで破門とけるなら、俺は世界中の牛すじ買うわ

670ぱくぱく名無しさん2013-11-20 11:28:02

>>668

もともと売れなかった理由を忘れてるんだろ

ブーム演出なんて自分の首を絞めるのと同じなのにね

>>669

師匠も実力は認めていたんだろ

娘との件も有るし、何とか折を見て許してやりたかったんだろ。

許す「準備してる」ってところがまた落語っぽいじゃん。

客も「笑う準備」してるのが落語の空気w

675ぱくぱく名無しさん2013-11-21 12:53:46

>>670

まあ!じゃあ牛すじじゃなくても良かったのね!

そんなの詐欺だわ!

680ぱくぱく名無しさん2013-11-22 03:57:10

>>675

まあ当時安い素材でも手間をかけて美味しいものを出すという

共通の理解を得られる価値観だったんじゃない?牛すじ丼って。

突っ込むなら師匠の「驕りやがったな」というセリフでしょ?

あれが鰻丼、カツ丼や天丼だったらまだ分からなくもないが

そもそも丼物自体が、悪く言っちゃえば下衆な食べ物なんだし。

作者は、それなりの年齢だから「牛は贅沢品」という考えだったのかもね。

ストーリーを考慮すると一見、玉子丼の方が良かった気もするけど

「安モンだけどお客様のために頑張ります」的な表現には、やはり牛すじ丼だったのではないかと。

683ぱくぱく名無しさん2013-11-22 12:29:10

>>680

「牛」の一文字で高級品、ってことなんだろうけどね

基本、ああいうあざといストーリー含めて美味しんぼ嫌いなもので、ついからかいたくなる(笑

690ぱくぱく名無しさん2013-12-16 20:12:19

西友で牛スジ グラム150円だった

こんなんで牛丼作ったら間違いなく

「牛丼だと?奢りやがったな!」

だよな…

695ぱくぱく名無しさん2013-12-18 01:02:16

>>690

俺ん所では

輸入牛すじで150円くらいかな

国産牛で200円

和牛で300円くらい。

696ぱくぱく名無しさん2013-12-18 07:49:03

>>695

何つー高さ・・・(^^;)

昔は誰も買うのがいなかったんだろうね、確かグラム50円くらいだったと思うが、ガス代が

もったいないから、ストーブを使う冬限定で食ってたなぁw

698ぱくぱく名無しさん2013-12-18 13:15:39

>>696

確かにガス代食ったな

当時はシャトルシェフなんて画期的なものなかったからなー

699ぱくぱく名無しさん2013-12-18 13:31:31

>>698

うちのカーチャンは圧力鍋で煮込んでたぜ

油断すると家の中が獣臭いニオイでいっぱいになるから

キッチンの窓全開で調理してたけどな

717ぱくぱく名無しさん2014-05-02 15:36:22

カリーがまともじゃないのに登場人物がまともなわけあるか

732ぱくぱく名無しさん2014-05-21 00:00:02

チェルノブイリと福島じゃ、住民の放射線を浴びた量が違うんだよ。

最初の時点で、差がでてる。

734ぱくぱく名無しさん2014-05-22 14:15:41

>>732

脳天気だね

あれだけの大事故を目の当たりにしながら まだそんなのんきな事を言っているのか

放射能汚染の地図を見てみ、福島もチェルノブイリも似たようなものだぞ

736ぱくぱく名無しさん2014-05-22 14:27:46

>>732

福島はチェルノブイリノの1.8倍もセシウムを放出していた!

733ぱくぱく名無しさん2014-05-21 13:52:24

1mSVどころでなく浴びても世界一長寿ですが放射脳さんは200歳まで生きられるつもりなんですかねえ

でも放射脳はいいよね、「今はいいけどそのうち死ぬんだぞ〜」って何十年でも死ぬ死ぬ詐欺できるんだし、

死因が何であれ「放射能のせいだとは考えられないでしょうか」って言えばオケーだし

735ぱくぱく名無しさん2014-05-22 14:24:36

>>733

まあ、自分の事だから自分で決めればいい

安全だと思っている人は汚染食品を食べればいい

セオル号の事故もそうだったが

船室に残るように指示されてそれを鵜呑みにした人は死んだ

不安に思い逃げた人が助かった

739ぱくぱく名無しさん2014-05-23 14:05:16

>>735

うんそうだね。

そして回りに「しぬぞーお前らしぬぞーもうダメだぞーボクはそう信じてるんだもん」って言いふらすも放射能的にはオケーなんだよね

宗教に基づく善意なんだから、まあ念仏とかお経となえてるようなもん?

www

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする